「あしたのチーム」の役員をご紹介します。
人事に関するスペシャリストが貴社の人事の悩みを解決します。

高橋 恭介
代表取締役社長
1974年、千葉県生まれ
大学卒業後、興銀リース株式会社に入社。2年間、リース営業と財務を経験。2002年、ベンチャー企業であったプリモ・ジャパン株式会社に入社。副社長として人事業務に携わり、当時数十名だった同社を500人規模にまでに成長させ、ブライダルジュエリー業界シェア1位にまで成長させた。
2008年には、同社での経験を生かし、リーマンショックの直後に、株式会社あしたのチームを設立、代表取締役社長に就任する。現在、国内19拠点、台湾・シンガポールに現地法人を設立するまでに成長。1000社を超える中小・ベンチャー企業に対して人事評価制度の構築・運用実績を持つ。給与コンサルタントとして数々のセミナーの講師も務める。
高橋 恭介
渡邉 健太
取締役
1980年生まれ
大学卒業後、プリモ・ジャパン株式会社に入社。当時、最年少の25歳で事業部長として100名ほどの部下を牽引し、事業戦略の策定から各店長のマネジメントまでを実践。その後、台湾での子会社立ち上げのため赴任、子会社の取締役として経営に携わり、台湾法人のNo.2として財務/経理に至るまで幅広く経験を積む。
3年で事業を軌道に乗せ、帰国後、2011年8月より当社にて従事し、営業部長、執行役員を経て、2016年4月取締役営業本部長に就任。
渡邉 健太
赤羽 博行
取締役
1974年生まれ
大学卒業後、株式会社オービックビジネスコンサルタントにて財務・管理会計を中心に基幹系システムの開発、ソリューション提案、導入コンサルティングを担当。その後、設立間もないベンチャー企業であったスカイライト コンサルティング株式会社に入社。ディレクターとして最大規模のビジネスユニット責任者を担当し、人事管理、顧客管理、与信管理、請求・収納/決済、債権回収などの業務/システムのコンサルティング、ベンチャー企業の立ち上げ、新規事業の立ち上げ、事業計画策定、戦略策定など上流フェーズまで多岐に渡る多くのコンサルティング実績をもつ。人事にも深く携わり、数多くのコンサルタントの採用面接や人材育成を担当し、半期に一度の評価・査定を実施。
設立直後の2009年から当社社外取締役として参画し、2016年4月より取締役管理本部長を経て、2017年4月取締役経営企画本部長に就任。
赤羽 博行
森 英文
取締役
1965年生まれ
大学卒業後、株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に入社、人材系メディアの営業、代理店管理、代理店開拓を担当。2005年より人材系事業の中国進出プロジェクト立ち上げ、2006年同社執行役員就任。帰国後2010年より人材系ネットメディアを担当、2012年同社顧問就任、2013年退任。
2013年株式会社トライアムパートナーズを設立し、代表取締役CEO就任、2013年11月当社社外取締役就任。
森 英文
中條 宰
取締役
1964年生まれ
大学卒業後、株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に入社、エムスリー株式会社取締役、エムスリーキャリア株式会社代表取締役を歴任後に独立し、株式会社ヌプリを設立。現在、ベンチャー企業の経営および新規事業開発を支援。また、複数の企業の取締役として経営にも参画。
HR領域、メディカル・ヘルスケア領域における新規事業の企画、立ち上げ、運営のリードによる収益化までの一連の実務経験を多く有する。2015年6月当社社外取締役就任。
中條 宰
関谷 哲郎
監査役
1963年生まれ
大学卒業後、1986年株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)入社。人材総合サービス事業部門にて営業、企画、代理店統括等を歴任。中小から大手まで多様な業界・企業の人事に関する提案・支援、および代理店のチャネルマネジメント、幹部人材育成などに従事。同社事業開発室にて医療情報サービス会社へ出向し、取締役として両社の強みを融合した事業価値向上に取り組む。
同社旅行事業部門にて地域観光振興を担当。地方自治体が実施する観光人材育成事業などに携わる。2015年6月当社監査役に就任。
関谷 哲郎
森 桂一
監査役
1975年生まれ
公認会計士・税理士。1999年朝日監査法人入所。公認会計士合格後、独立。500社を超える国内・海外クライアントを抱える総合会計事務所グループの立ち上げに主要メンバーとして関与。また、Henri&M.C International Development代表取締役、成田ヒルズカントリークラブ株式会社代表取締役に就任するとともに、30以上の社外役員を兼任。
2011年には、工学院大学大学院(MOT)にて講師としても教壇に立つ。2014年3月当社社外監査役に就任。
森 桂一
原 幹
監査役
1969年生まれ
監査法人にて会計監査や連結会計業務支援、ITコンサルティング会社にてテクノロジーを活用した業務改革支援に従事。ITベンチャーを経て独立。「経営に貢献するITとは?」というテーマをそのキャリアの中で一貫して追求し、公認会計士としての専門的知識と会計/ICT領域の豊富な経験を生かした支援業務に従事。ベンチャー企業の社外役員としてガバナンス支援にも携わる。2015年より当社社外監査役として参画。
主な著書に「ITエンジニアとして生き残るための会計の知識」「『クラウド会計』が経理を変える!」など。公認会計士・公認情報システム監査人(CISA)・公認不正検査士(CFE)。
原 幹
熊谷 弘
執行役員
1975年生まれ
2004年4月、プリモ・ジャパン株式会社へ入社。法人営業の責任者として全国のブライダル関連企業約3000社の提携と管理を担当。その後、首都圏の営業責任者として10店舗100名のマネジメントを経験する。
2009年5月、当社へ入社。人事評価システムの開発と営業、人事評価制度構築コンサルティングを経験して約150社を担当する。2014年8月から大阪支社、福岡支社、名古屋支社、高松支社、当社子会社株式会社あしたのチーム琉球の立ち上げを担う。2016年4月より執行役員社長室長を経て、2016年10月執行役員第2営業部長に就任。
熊谷 弘
高橋 隆弘
執行役員
1972年生まれ
大学卒業後、地元のOA商社にて営業に従事。中小企業の経営者を対象に、課題解決を目的とした活動で成果をあげ、入社以来7年間目標達成を継続。その後、学校法人の子会社にて、消耗品・備品から警備・清掃等の学校法人運営に必要な取引先を100社以上開拓し、グループ全体のコスト削減に貢献。その後、情報サービス企業にて大手証券会社を担当し、各部署の情報処理に関する課題解決を担う。
中小企業から大手企業までの幅広い業種の経営課題と向き合ってきた経験をもって、創業時に第1号の社員として当社に参画し、営業部長として7年間従事。2016年4月、営業人員の育成を中心に、当社の成長の推進役として、執行役員営業本部営業推進部長に就任。
高橋 隆弘
森川 竜太
執行役員
1975年生まれ
2002年5月、プリモ・ジャパン株式会社へ入社。法務の責任者として、契約書の作成・審査、株主総会・取締役会・監査役会・経営会議の事務局、訴訟対応などを担当。その後、人事、総務、上場準備、経営企画、内部監査等にも職域を拡大。管理部門で様々な経験を積む一方、台湾・香港等の海外進出プロジェクトにも参画し、海外事業における業務管理・経営企画の分野も担う。
その後、老舗ゴルフクラブメーカーの株式会社本間ゴルフで法務・内部統制部門の責任者を務めたのち、当社へ参画。2017年4月より執行役員管理本部長に就任。
森川 竜太
林田 幸一
執行役員
1977年生まれ
株式会社NTTデータにて、官公庁システム等の開発業務を行ったのち、スカイライトコンサルティング株式会社にて、上場前後のネット企業に対してシステムの技術コンサルティングを行う。その後、株式会社メディエイドに入社し、取締役CTOとして5億円の資金を集め、患者向けソーシャルネットワーク、製薬・調剤薬局向けグループウエアのサービス企画やシステム構築を行う。
その後、プログラミング言語Rubyを使ったWEB開発の専門会社 株式会社Cuonを立ち上げ、売上高4億円、経常利益率20%を達成する。同社を6期目に上場企業へ売却したのち、当社へ CTOとして参画し、クラウドサービスの再構築を行うべくクラウド事業部の立ち上げを行なっている。2017年4月より執行役員クラウド事業部長に就任。
林田 幸一
鯨岡 務
執行役員
1972年生まれ
大学卒業後、商社勤務、ソフトウェアのライセンスセールス企業勤務を経て、採用管理システムベンダーに8年間従事。一部上場企業を中心に、自動車メーカーや保険会社等、多数の中途採用プロジェクトを手掛け、100社以上のクライアントを担当。その経験から企業の経営課題が採用だけでなくその後の人材育成にも及ぶことに注目し、人事ビッグデータを扱う外資系BIシステムベンダーの日本法人勤務を経て、2015年7月に当社へ参画。
経営企画本部、社長室にて、新規事業の立ち上げ、広報・マーケティングに従事し、2017年4月より執行役員マーケティング部長に就任。
鯨岡 務
窪 健作
執行役員
1975年生まれ
大学卒業後、KOYO証券株式会社に入社。2008年2月に、最年少人事統括マネージャーとしてイオン銀行の立ち上げに携わり、人事制度構築を含めた人事業務全般を統括する。その後、飲食事業を展開するベンチャー企業の人事部長を経て、事業再生会社にて、人事総務、マーケティング、商品開発、海外事業等を行う。
売上高30億円規模の事業責任者として2年連続での黒字を実現し事業再生を完了させたのち、当社へ参画。2017年4月より執行役員事業企画部長に就任。
窪 健作