株式会社あしたのチームを設立し、2008年から数えて10年目を迎えました。
設立の10日前にはリーマン・ショックが起こり、期せずして人材が求められない時代に人事関連の会社を設立することとなったのです。
そこから時代は変わり、今や「働き方改革」は国策の中心に位置しております。
企業経営においても、公正な評価、そして職務に見合う賃金の意義を今一度見直すことが求められているのです。

あしたのチームは創業から数えて、述べ1200社を超える中小ベンチャー企業様に対して、働く社員のエンゲージメントを向上させ、生産性アップ→業績アップ→給与アップの好循環サイクルを実現して参りました。

私たちは今後、課題先進国日本において培った21世紀型人事評価システムを全世界に導入していきます。
そのためにも2018年3月で全国47都道府県への拠点開設を完了し、人事評価制度構築からクラウドシステムの提供、そして「運用おせっかい」を通じて中小ベンチャー企業に寄り添っていく所存です。

社長自らが社員の給与を決める時代は終わりました。
これからは社員一人ひとりに明確な個別目標を作り上げ、給与アップと業績アップを実現出来る仕組みづくりこそが社長の役割であり、その運用を支えるのがあしたの人事評価であると考えます。

これからも、『はたらく人のワクワクをクリエイト』し続ける私たち、あしたのチームを何卒よろしくお願い致します。