みんなの「納得」につながる
人事評価クラウド。

導入企業 約3,000社以上
HRTechクラウド市場「人事・配置」分野 No.1※1
Tech系受賞実績多数

※1:株式会社ミック経済研究所「HRTechクラウド市場の実態と展望2018年度版」より。

「あしたのクラウド」
の特徴がまるわかり

事業の成長性は、5年間で33倍。
アジア11カ国でも展開。

他にも大手企業さまの導入実績多数。

サービス&機能一覧

「あしたのクラウド」各種機能で、ワークフローの改善はもちろん「給与シミュレーション機能」では評価と給与の適切な調整が行えたり、長年で蓄積されたビックデータを応用し実現した、AIによる「目標添削機能」・「評価者モニタリング機能」など、他社にはない技術で人事評価における課題解決を実現します。また、機能だけではなく、ご利用いただくお客さまへ「おせっかい」なほどの人事評価構築・運用支援もご用意しております。

  • 人事評価制度
    構築支援
  • 人事評価制度
    運用支援
  • ユーザー
    コミュニティー

「納得できない」を
「納得できる」に。
日本の企業に勤めている一般社員のうち、
評価に満足していない人は

今、日本の企業に勤めている一般社員のうち、評価に満足していない人が約70%※3 もいるとされています。しかし、社員の満足いく人事評価制度を運用しようとしても、ワークフローはとても複雑です。目標シートの作成や各種手当・昇降格基準の設計に各種説明会および研修、査定の調整などに加え、これらに紐づく多くの会議のための分析資料の作成など、短い期間で多くの業務をこなさなければいけません。とはいえ、評価から給与決定までの人事評価制度の設計・運用がしっかりしていないと、社員の目標もいい加減なものになり、評価の甘辛が発生したりなど、正確な評価の判断材料が揃わず、最悪、社員のエンゲージメントが下がってしまうこともおきかねません。

システム導入後、
人事評価制度の課題解決・
改善ができた企業は

クラウドシステムを用いて人事評価制度を運用することで、人事評価制度に関する課題の解決や改善ができたかを聞いた結果、88.5%が「できた」と回答しました。さらに、「できた」と回答した方のうち、1位が「人事評価にかかる時間を短縮できた」…40.7%。2位が「人事評価に関する情報管理がしやすくなった」 「予算に対する昇給降給の管理がしやすくなった」…38.9%と、いう結果が※4。人事評価においては個人の直近での目標と成果の評価だけでなく、過去の評価や全体予算とのバランスなど、様々な情報を加味しながら行われるため、公正に評価しようとするほどに時間も労力もかかるものです。労働時間削減やあらゆる業務の生産性向上が求められる中、 クラウドシステムに移行した企業は人事評価にかかる時間を短縮できたり情報管理がしやすくなったりなど、人事評価業務の効率化ができているようです

※3:株式会社ミック経済研究所 「HRTechクラウド市場の実態と展望2018年度版」より。
※4:株式会社ネオマーケティング調べ。調査時期/2017年3月10日(金)~2017年3 月14日(火)。調査対象者/従業員数300人未満の企業で働く会社員(経営者、役員除く)。サンプル数400名。

「あしたのクラウド」で実現できる、「納得」の人事評価。

  • 1.社員情報管理

    1.社員情報管理

    紙やExcelでの社員・評価情報の管理から、クラウドに以降することでいつでもどこでも作業ができ、社内のあらゆる人材情報を一元管理できます。

  • 2.目標設定と評価

    2.目標設定と評価

    評価シートの配布、未提出者への注意喚起など、運用上今まで負荷の高かった業務を効率化。さらに、評価シートの「AI目標添削機能」で、工数をかけることなく、より具体的な目標設定が可能になります。

  • 3.給与の査定と確定

    3.給与の査定と確定

    評価データと社員情報が一つになっているので、査定時の給与決定もスムーズに。さらに「給与シミュレーション機能」で、次期の人件費の変動予測も可能です。

  • 4.次期の目標設定と組織作り

    4.次期の目標設定と組織作り

    適切な評価と人件費の管理ができることで、次期の組織の決定もスムーズに。顔写真付きの社員情報で、誰がどこに所属しているかも一目でわかります。

評価業務のワークフローに対し以下の効果を実現します。

  • 業務効率化
  • 評価と報酬の管理
  • 人材育成・
    マネジメント力向上

デモのご案内

無料で「あしたのクラウド」を貴社専用にカスタマイズしたデモを利用できます。必要な書類・データをご準備いただければ、最短1日でご用意。お気軽にご相談ください。

「納得」の価格!導入は月額¥45,000〜

お問い合わせはこちら

創業12年で培った、
圧倒的なノウハウとナレッジ。
人事評価のプロによる
万全なサポート体制。

人事評価制度構築支援

創業12年、全国3,000社以上の導入実績に裏打ちされた人事評価制度の構築・運用のノウハウで、あらゆる業種ごとの人事評価制度構築にも対応し、経営で大事にしたい思いや経営課題をふまえ人事評価制度の構築を支援。

人事評価制度運用支援

運用開始後も筆記試験・商品説明・プレゼン審査など、2ヶ月間の厳しい認定試験をクリアし、各地に配置された「評価マイスター」がおせっかいなほどお客さまをサポート。人事部がない会社、人事専任のご担当者がいない会社でも人事評価の確実な運用が実現できます。

クラウド導入から運用まで、
100名以上のサポート部隊が
徹底的にサポートします。

その他付帯サービスのご紹介

「あしたのクラウド」と併用して「ゼッタイ!評価®」をご利用のお客さまに、リンクアンドモチベーションと提携した「EES※」の活用を実施しています。過去の蓄積データを元に、組織内の「関係性」に着目し、従業員のエンゲージメント状態(企業と従業員の相思相愛度合い)を可視化・数値化する組織診断サービスです。※EESとは、株式会社リンクアンドモチベーションの組織診断サービス「エンプロイーエンゲージメントサーベイ」です。

「ゼッタイ!評価®」をご利用のお客さまに、対応の難しい社員のメンタル問題についての予防や実際に起きた際の対処・休職時や復職時の対応など、さまざまな場面でメンタル分野に特化した顧問医療機関に相談ができるサービスとなっております。医師による面談、電話、メールでの無料相談が受けられるハラスメントホットラインも無償で利用可能です。

業界初(日立キャピタル損保調べ)となる商品に付帯する方式としての「包括契約に関する特約」の認可を取得。これを受け、あしたのチームの「ゼッタイ!評価®プレミアム」導入企業の従業員のみなさまに、日立キャピタル損保のGLTD(団体長期障害所得補償保険)をご提供。GLTDは、企業の役職員が病気やケガで働けなくなったときの所得を長期間にわたって補償します。

人事評価制度見直しを
検討の方はこちら