代表メッセージ

初めまして、株式会社あしたのチーム代表の高橋恭介です。
私は、ひとりでも多くの方々が「仕事」を通じて「自己実現」できる「健全な社会」を構築するためにリーマンショックの10日後、2008年9月25日に当社を創業しました。
社名の“あした”は、経営者が社員と向き合うために一歩を踏み出す勇気や社員が日々改善を行っていくための小さな意識改革を、“チーム”は、仲間が思いをひとつにして輝かしいゴールに向かって進んでいく組織を意味し、足のモチーフのロゴは、経営者と社員という立場の違う両者がお互い小さな一歩を踏み出し、向き合うイメージを表現しています。
当社を創業した翌年2009年には「内定切り」という言葉が生まれた、いわば“人材が求められない時代”から今や、「長時間労働抑制」「脱時間給」に代表される「働き方改革」は国策の中心であり、すべての企業の“人”への注目は高まるばかりです。
そして、これらを実現する手段として、我々が提供している「人事評価制度」が注目されており、多くの中小・ベンチャー企業が人事評価制度の導入・見直しを図っております。
昨日までの常識がまったく通用しない現在、今の時代にふさわしい適切な労使関係をどう構築すべきか、まさに新たな価値観が必要な時代を迎えています。

私たち「株式会社あしたのチーム」は“脱年功制”の先にある日本型経営のスタンダードを多くの企業に提供していくとともに「はたらく人のワクワクをクリエイトする!」をテーマにより良いサービスを実現していきます。

2017年4月
株式会社あしたのチーム
代表取締役社長 高橋恭介