社員インタビュー

関根 夏美 給与コンサルタント 2016年4月 新卒入社

2016年東京女子大学を卒業後、新卒であしたのチームに入社。東京営業部に配属され、上半期新卒MVPを獲得。
2017年4月、札幌へ異動し最年少で支社長に昇格するも、悪戦苦闘し同年7月に最短で降格。
2018年1月、台湾法人へ赴任し、同年7月帰国、横浜支社長として再昇格、2019年12月からは福岡支社へ再度プレイヤーとして着任。
人事評価制度の厳しさと大切さを我が身で実感しながらも、人が育ち、業績が向上する制度の普及と定着に向けた活動を行っております。

Pocket

  • あしたのチームに入社を決めた理由を教えて下さい。

    キャリアバイトというサイトを通じてあしたのチームに出会い、インターンを始めたことがきっかけです。就職活動中、
    大手・中小、企業規模は問わず様々な業界のインターンシップに参加する中で、サービス内容と社風に最も魅力を感じました。
    4年間続けた学生時代のアルバイト先では、全員一律最低賃金だったことに疑問を持っており、
    働く人の頑張りが報いられる制度を普及したいと思い入社致しました。

  • 現在の仕事内容を教えて下さい。

    給与コンサルタントとして福岡県内で人事評価制度の普及を目的としたセミナー・勉強会の企画運営、
    当社商材を広めて頂けるパートナーの開拓、各種会合の参加、新規顧客に対するサービスのご提案、
    ご契約頂いたお客様への納品(人事評価制度の構築、導入・運用支援)までを行っています。
    最近は中でもパートナー開拓の強化をしていて、主に士業やコンサルタント職、人材業界の方とタイアップできるような関係構築に力を入れています。

  • やりがいを感じる瞬間はどういう時ですか?

    お客様から、「この評価項目にしたから悩んでいた課題が解消できた」
    「現場の管理職がこまめに面談できるようになったら社員が育った。人が以前のように辞めなくなった!」
    「会議で抽象的な言葉を使わなくなり、アクションプランが毎回明確に立てられるようになった」等の声を聴けた瞬間です。
    ご契約前、人事課題を持たれていた企業様が導入の意思決定をしてくださり、運用する中で効果が見えた時は最も嬉しくやりがいを感じます。

  • あしたのチームの一番の魅力は?

    自社サービスのヘビーユーザーであるところです。
    明確な目標設定、定期的な面談、日々の上司の支援、納得感のある評価があるからこそ成長でき、自社で期待効果を体現していると実感しています。
    適切に評価制度が運用されているからこそ、良い評価も悪い評価も私自身受け入れられています。
    それに付随することですが、信賞必罰に差がつく制度なので、健全な厳しさと頑張った人が賞賛される社風が形成されているのも魅力だと感じます。

一覧に戻る