先輩インタビュー

西村 耕世  2014年11月 中途入社

甲南大学卒業後、大阪で10年間広告・出版関連の企業にて制作を経験。2014年10月に徳島県三好市にIターンとして移住。2014年11月にあしたのチームへ入社。徳島県三好市でオペレーションセンター業務にあたる。

Pocket

  • あしたのチームに入社を決めた理由を教えて下さい。

    徳島県三好市で働きたいと考えており転職活動を行っている中で、あしたのチームに出会いました。三好市で働きながらも東京や大阪のスピード感の中で仕事ができるということ。また「はたらく人のワクワクをクリエイトする」という企業理念に共感したことが入社を決めた理由です。

  • 現在の仕事内容を教えて下さい。

    東京の企業様を中心に弊社の人事評価制度をご導入いただいた企業様の情報をクラウドへ登録、また既存企業様の登録情報の変更、ヘルプデスク対応をメインに行っております。その他にインバウンド対応なども行っております。

  • やりがいを感じる瞬間はどういう時ですか?

    やりがいを感じる瞬間は、お客様や社内の方から「ありがとう」と言ってもらえる瞬間です。オペレーションセンターでは、お客様からの直接依頼と社内の方からの依頼を受け付けております。その依頼事項にしっかりと対応し「ありがとう」と言ってもらえることにやりがいを感じております。

  • あしたのチームの一番の魅力は?

    年齢・性別に関係なく、全員にチャンスがあること。自分自身の頑張り次第で活躍できるフィールドが広がっています。「やりたいこと」に挑戦できる環境を会社が作ってくれています。また自己成長できる機会も準備してくれています。

  • 今後(3~5年後)の自分自身のキャリアビジョンをお聞かせください。

    今後のビジョンとしては、三好のオペレーションセンタースタッフの人数を現在の2倍にすること。三好メンバーが全国の業務を行い、さらに会社にとってなくてはならない存在になる。そのためにメンバー一人ひとりの労働生産性を向上し、自分達から全国に発信し業務対応範囲を拡大していきます。

一覧に戻る