先輩インタビュー

山本 拓馬  2013年4月 新卒入社

2013年桜美林大学卒業後、新卒社員としてあしたのチームへ入社。会長や上司、先輩社員から学びを得て、3年目にマネージャーに昇格。「中小企業の経営者から【ありがとう】を頂くチーム」という目標を立て、日々営業活動を実施。自分よりも年齢も経験も上の経営者に対して、少しでも価値を提供できるよう自己革新に励み、まずは自分自身が市場価値の高い人材へと成長する。そして人に影響を与え、同じモチベーションや志を持った人材を増やし、いわゆる「ゆとり世代」が日本経済を支える存在になる。そんな目標を持ち活動しています。

Pocket

  • あしたのチームに入社を決めた理由を教えて下さい。

    本当の安定とは自分自身の価値を高めることが重要であると考え、それが実現できると感じたあしたのチームへ入社しました。会社の成長に合わせ、個人としての成長も楽しみながら、高付加価値人材を目指します。

  • 現在の仕事内容を教えて下さい。

    営業として、中小企業の経営者に対して、自社サービスを提案しています。経営者の悩みを聞き、解決案を提示する提案営業になります。また営業だけではなく、社内会議や勉強会も行っています。

  • やりがいを感じる瞬間はどういう時ですか?

    経営者の「なるほど!」という納得や共感を得たとき。そしてその先にある、「あしたのチームにお願いしよう!お願いしてよかった!あなたに頼んでよかった!」と言われる瞬間が最高潮に達成感を感じます。

  • あしたのチームの一番の魅力は?

    年齢関係なく、実力や日々の頑張りが評価されるところです。もちろん入社歴も関係がないため、新卒からトップを目指すことも可能な環境です。そんな皆がモチベーション高く切磋琢磨できるチームであることが一番の魅力です。

  • 今後(3~5年後)の自分自身のキャリアビジョンをお聞かせください。

    3年以内に部長になることです。自分の部署を持ち、新卒入社の先輩社員として、目指される存在になり、20代世代であしたのチームを盛り立てていきたいと思います。

一覧に戻る