先輩インタビュー

吉田 謹充 給与コンサルタント 

経営学及び心理学を教える専門校に携わる。
主に、心理カウンセラーの育成と心理カウンセリングに注力し、全国に30教室まで教室展開をさせてきた。また企業や教育機関、医療機関での活動の中で重度のうつ罹患者やADHDなどで苦労する会社員のかたたちと出会い、企業内でのメンタルトレーナー養成や企業内カウンセリングを通し、人事評価と心理学との関係性に興味を持ち、あしたのチームに勤務することになった。

Pocket

  • あしたのチームに入社を決めた理由を教えて下さい。

    前職から評価制度には興味がありましたが最大の理由は尊敬する人からのご紹介と、当時56歳の自分を嫌な顔をせずに雇っていただいた高橋社長への気風の良さに惹かれました。

  • 現在の仕事内容を教えて下さい。

    プレイヤーとして、新規営業が主です。そしてコンサルタントとして評価制度の構築とその後の運用サポートに従事しています。そしてマネージャーとして、会社の方針等をメンバーに共有することも大事な仕事として取り組んでいます。

  • やりがいを感じる瞬間はどういう時ですか?

    営業の後に「納得」していただき、「あなたに頼みます」とご注文をいただいた瞬間。とクライアント企業の社長様と一緒に制度構築をしているときに制度の内容と仕組みを更に理解するたびに「あしたのチームに依頼をして良かった」と何度も行ってもらえるとき。

  • あしたのチームの一番の魅力は?

    社内では、自社の評価制度を通し老若男女問わず、勤続年数問わずに、昇格昇給のチャンスがいつでもあること。社外では色々な経営者様と対等にお話ができ、とても勉強になります。また評価制度については今後更に需要が増えることが予想されるので企業としての成長を実感できます。

一覧に戻る