先輩インタビュー

杷野 浩之 給与コンサルタント 2015年4月 新卒入社

2015年卒として、東京本社へ入社。(当時の社員数は約30名)
その後は仙台、台湾(明日之團股份有限公司)へ異動し、各地の企業へ人事評価制度の必要性を伝ええる。
帰国後はパートナー事業部と人事部を担当し、営業以外の業務にも挑戦。
2017年10月より営業部門に復帰し、2019年3月より東海エリア長に就任。

Pocket

  • あしたのチームに入社を決めた理由を教えて下さい。

    実は人事業界に興味があったわけではありませんでした。(大学は情報系の学部卒です)
    私が入社を決めた理由は「あしたのチーム」という社名に強く共感をしたからです。
    高校時代まで野球をしており、チームで何かを成し遂げるということに興味がありました。
    入社後も各チームで活動できており、楽しく活動できています。

  • 現在の仕事内容を教えて下さい。

    入社してから3年間はとにかく新規顧客を獲得するために何が必要か考え、自分自身がプレイヤーとして動いていました。
    役職がついてからは事前準備のフォローや困りごと相談を行い、より自分のチームが生産性高く働けるようマネジメント業務も行っています。
    チームの方針発表を行うことも最近は増えてきました。

  • やりがいを感じる瞬間はどういう時ですか?

    昔は自分がしっかりと人事評価制度の必要性を伝え顧客獲得ができた時ですが、最近はメンバーが成果を出した時にやりがいを感じます。
    縁があって同じチームで仕事ができているので、自分のチームメンバーにはこれからの成長に期待しています。

  • あしたのチームの一番の魅力は?

    性別、年齢関係なく平等にチャンスがある環境があることはもちろんですが、期初に上司から自分への要望提示があるので業務内容と方向性で迷うことがないことが1番の魅力であると感じています。
    無駄な頑張りをしなくて良いので、最短ルートで成長できる環境があると思います。


一覧に戻る