あしたのチーム

在香港日系企業経営者のための あしたの働き方改革シンポジウム 2018 in 香港 参加無料 在香港日系企業経営者のための あしたの働き方改革シンポジウム 2018 in 香港 参加無料

香港市場において、日本企業は早くから進出し、香港·中国経済の発展に貢献してきました。
また昨今では在香港日系企業による中国華南エリアへの進出が相次いでいます。 そんな中で近年は 現地社員の育成社員の定着率の低さ人手不足労使紛争の増加 といった、人材に関する課題が浮き彫りになってきています。
将来に亘り、日系企業が香港・中国で生き残っていく為に、今、どのような 人材マネジメント が求められるのでしょうか。
香港・中国において 人事におけるビジネスリスク とその有効な回避策は如何なるものなのでしょうか。
日本全国 / 海外10カ国で人事評価制度構築、クラウド型人事評価制度運用支援を展開する㈱あしたのチームが
本シンポジウムを開催し、企業経営者やHR業界の専門家を招いて、皆様に解決策の一助となる情報をご提供いたします。
基調講演、パネルディスカッションを通じて、香港・中国の日系企業が 真の現地化を実現する為の人材マネジメント方法 と、その 切り札となる人事評価制度 に焦点をあて、具体的な事例を交えながら紹介いたします。

LECTURE - 基調講演・特別講演 -

社員のエンゲージメント(自発的貢献意欲)を高める「すごい」人事評価

高橋恭介 (株式会社あしたのチーム代表取締役社長)

1974年、千葉県松戸市生まれ千葉県立船橋高校出身、東洋大学経営学部卒業後、興銀リース株式会社に入社。リース営業と財務を経験する。2002年、創業間もないベンチャー企業であったプリモ・ジャパン株式会社に入社。副社長として人事業務に携わり、当時数十名だった同社を500人規模にまで成長させ、ブライダルジュエリー業界シェア1位に飛躍させた。
同社での経験を生かし、2008年、リーマンショックの直後に株式会社あしたのチームを設立、代表取締役社長に就任する。現在、国内47全都道府県に営業拠点、台湾・シンガポール・上海・香港に現地法人を設立するまでに事業を拡大。1200社を超える中小・ベンチャー企業に対して人事評価制度の構築・クラウド型運用支援サービスを提供し、成長力のある「いい会社」へと導いている。給与コンサルタントとして数々のセミナーの講師も務める。

香港での労務課題の最前線

黒崎 幸良氏 (Anaxis グループCEO 
Anaxis 香港董事長)

大学で行動科学を学び、1986年株式会社リクルート入社。1992年より同社中国プロジェクトのリーダーとして北京・上海で中国の人と組織に関する事業を展開。1999年日本本社に戻り、組織人事コンサルタント室に勤務。2002年香港で独立し、アジア初の日系労務管理コンサルティング会社Staff Management Consultancy Ltd.(SMC)への経営参加と同時に、Anchor HRM Consulting Ltd.を香港に立ち上げ、同社C.E.O.に就任。2011年経営統合によりIntelligence Hong Kong Ltd.の董事長およびIntelligence SMC Consulting Ltd.の総経理に就任。2012年にはインテリジェンスの中国・香港事業総責任者、2014年にはテンプホールディングスと米国ケリーサービスとの北アジアにおける合弁会社のCOOに就任、PMIを推進。2016年4月再度独立し、人事・労務の専門を活かした経営コンサルティング会社Anaxis Ltd.を香港・中国に立ち上げる。

PANEL DISCUSSION - パネルディスカッション - 香港で生き抜く為の真の現地化とは

● 労働生産性向上の鍵
● ローカルマネージャーの育成方法
● 人事評価と給与決定プロセス

大西 正也氏 (元チャイナコンシェルジュCEO/
中華圏での豊富な経営経験)

大学卒業後、 1989年株式会社リクルート入社。1993年に株式会社リクルート退職後、1994年から中国(北京・上海・大連・香港)、東京にて広告会社、チャイナコンシェルジュグループを経営。2013年にGMOインターネット株式会社のグループ会社に株式を譲渡し、2016年に退任。現在はフリーランスとして、東京ベースで「中華圏やアジア向けインバウンド/プロモーション」および「組織の国際化」などを手掛けている。

森 政道氏 (香港・中国華南HR業界第一線で活躍/
現パソナAsia Managing Director)

大学卒業後、2002年4月、人材総合サービス企業、株式会社パソナに入社。以降、キャリアコンサルタントとして、多数の顧客を担当。  2010年~2014年金融業界担当のHRコンサルタントとして主に外資金融と国内メガバンクを担当。外資金融企業に駐在して、ソーシングデスクの運営責任者を兼務。複数のBPO案件に立ち上げから携わる。  2014年6月~2017年5月、株式会社パソナ関東営業本部 第6営業部長(BPO・人材紹介・人材派遣)に就任。総勢100名の部下のマネジメントを行いながら、企業のBPO、BPR案件を中心にコンサルテーションを実施。2017年6月~現在 Managing Director at Pasona Asia Co., Limited及びパソナ中国 副総経理(華南統括)を兼務。華南地域において、顧客の採用戦略、BPO戦略等をサポート

黒崎 幸良氏 (中国・香港のHR業界第一線で活躍/
Anaxis グループCEO )

略歴は「労働課題の最前線」でのものを参照のこと。ディスカッションテーマの関連経験として、現地トップ候補のアセスメントや大手企業の現地化推進プロジェクトコンサルティング、自分の組織の600人のコンサルタントにおける実際の現地化を企画・意志決定他、現地化のためのセミナー講師など多数。中国人・香港人との信頼関係構築においては、「中国のリーダーシップには金がかかる」が持論。最近はAI(Appreciative inquiry)やManagement3.0の手法を香港華南に導入することを企画中。

金 鋭氏 (元インテリジェンス中国総経理 /
中国の第一線で20年以上活躍)

日本生まれ日本育ち(神戸)の華僑三世。1989年株式会社リクルート入社後、中小企業及び大手企業の新卒・中途採用の総合営業を経て、中国の新卒学生向け新規事業推進で上海赴任を経験。
リクルートを退職後は、1999年に上海創価諮詢有限公司へ共同経営者として参画し、上海において人材コンサルティング業務に携わる。2007年には、株式会社インテリジェンスと上海にて合弁会社英創を設立し、インテリジェンス中国および、インテリジェンスアンカーコンサルティングの総経理を歴任。2016年には同社を退職し、現在はフリーランスとして企業向け研修や講演活動を行っている。

協賛企業

2018629

13:30〜17:00(開場 13:00)

THE RITZ-CARLTON HONGKONG,
The Diamond Ballroom Level3

住  所 :
International Commerce Centre 1 Austin Road West Kowloon Hong Kong
主  催 :
株式会社あしたのチーム・Tomorrow’s Team Hong Kong Limited
Tomorrow’s Team Hong Kong Limited Unit 1213, Floor 12, Wing On Plaza, 62 Mody Road, Tsim Sha Tsui East, Kowloon, Hong Kong
対  象 :
日系企業経営者・経営幹部、人事責任者 200 名
参 加 費 :
無料(要予約)
内   容:
第一部 基調講演、特別講演  第二部 パネルディスカッション、プレゼンテーション
協賛企業 :
Vector Group International Limited
JAC Recruitment Hong Kong Co., Limited

お問合せフォーム